うちの病院では、鳥類を診察することがありませんが、時々野鳥のヒナを保護について問い合わせがあることがあります。
この時期ツバメをはじめ野鳥のヒナの巣立ちの時期で中には木の下などに、落下しているのを発見されることがあるようです。
しかし、原則的に野鳥のヒナを保護することはやめてください。巣立ち直後のヒナはあまり動きません。親鳥は人が人がヒナの近くにいると警戒してやってこれません。ヒナに手を出して親子を引き離すと「誘拐」になるので、その場を去るのがよいでしょう。人がヒナを育てるにはたくさんの虫を与えなければなりません。また自然界で生きていく上で「何が食べ物で、何が危険か」を学習する機会がありません。尚、けがをしている、希少種など、放っておけないと判断される場合は、自治体や野生動物保護団体などに相談してください。
(以上お知らせでした)

1

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< May 2008 >>

LINE会員募集中です!

LINE会員募集中!

診察時間の変更や病気の話、LINE会員様だけのお得情報(各種キャンペーン)などを、月に1・2回お届け予定です。
QRコードより登録をお願いいたします。
ユーカリ動物病院ホームページ
http://eucaly21.com/

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM